FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回ウディフェスのレビュー8 ~アフターバー夕一、タワーでぃふぇんす~

【アフターバーター】南天様

ミニゲーム?でしょうか。テストプレイをクリアまで1回、公開後に1回プレイさせていただきました。
操作は右クリックのみで行います。
りどみを読まなくても開始前にでてくる一枚絵で操作方法が分かる仕様となっています。
ちなみにタイトルはアフターバー【ター(たー)】ではなくアフターバー【夕一(ゆういち)】らしいです。夕一とはウディタのマスコットの鶏のことですね。他の方のツイートを見て「やられた!!」と思いました。

ウディタ界のマスコット?である夕一(ドット単位で同じですが別の鶏の可能性があります)が
家に帰る話ですが、家は3000KMも先にあります。どこまで来たんだ・・・

北海道の宗谷岬から鹿児島の大隅半島最南端(九州最南端)まで2747.9KMでした。(青函トンネル、関門トンネルを経由の道のり)。これ以上は日本では再現できないです。(船を使えば可能ですが・・・)
ちなみ夕一は飛んでいるので道のりではなく距離ですね。東京からフィリピンの首都マニラまでの距離がちょうど3000KMでした。(ちょうどいいのを見つけるのに苦労しました・・・)
それくらい遠い場所に帰ります。

何故か鶏の癖に飛行が出来まして、空に浮かぶパンを食べると速度が上がります。
最初は数KM/hだったのが534556KM/hにまであがってました。
ある程度まではゆっくりで難易度も簡単ですが、段々難しくなります。
1000KM進むのと3000KM進むのは結構違うんですね。

製作者様はサクサク信者とある時言われていましたが、そのとおりですごくサクサク進みます。
ちょっと暇を潰すのにはちょうど良い作品だと思います。

【タワーでぃふぇんす】りくがめ様

ジャンルは防衛シミュレーションとありますが、洋ゲーに多いタワーディフェンスでしょうか。(名前もそれっぽいですし・・・)
このジャンルについてはよく分かっていないので間違っているかもしれないです。
イージー・ノーマル・ハードをクリアしました。
ほかにスペシャルモードというのがあるみたいです。

画面中央にある砦を守備するゲームです。
画面外から砦の攻略を目指して敵がやってきます。
砦に的が到達すると居座った時間に応じて砦の耐久が減少していき、0になれば敗北です。
味方は準備画面で【近距離】【遠距離】【範囲】の3種類のユニットを選択しておいて、
マナというものを消費して召還します。

私がSRPGを組んだ時に一番苦戦した箇所はAIでした。
このゲームも敵も味方もAIで動いているはずなのですが・・・
リアルタイムですごい数のユニットがいるのにサクサク動きます。
AIがどうなってるか全く予想できません。
多分私が作ったのとは違い無駄が殆どないように組んでいるのだと思います。
ウディタでこのようなゲームを作れたことが驚きです。

ゲームバランスとしてはちょっと遠距離が強い気がします。
ハードでも遠距離ユニットを大量に召還することが出来れば、ピンチになることがなかったので・・・

全体としてすごく作りこまれており、楽しませていただきました。
そのうちスペシャルモードもプレイしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロビン

Author:ロビン
ウディタでSRPGを製作しています。完成品【グラン内戦記】
 メインHP

ツイッター
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。