FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回ウディコンレビュー8 【Another Saviour】

本日はウディコンの投票最終日ですね。
運営のウルフ様、参加者の皆様お疲れ様でした。
私は参加しておりませんが、たくさんの作品に触れることが出来とても楽しかったです。


最終日ということでクリアはまだ出来ていませんが、Another Saviourのレビューをさせていただきます。

本日をもって第5回ウディコンのレビューを終了させていただこうと思います。
興味のある作品ややりかけの作品があるのでそれらはレビュー無しでプレイしようと思います。

では続きは追記からどうぞ
【Another Saviour】 あなす様 【エントリーナンバー5】

長編RPG。推定プレイ時間が10時間前後とあり、私のラスボス直前データもそれくらいですが(ラスボスに勝てず未クリア)、序盤でロードを結構したので実プレイ時間はもっと多いと思います。

RPGですが基本システムではなく独自に組み立てたシステムです。そしてそのシステムはとても作りこまれています。商用ゲームでもここまで凝っている作品は珍しいのではないでしょうか(私はライトゲーマー向けのゲームしか買わないので知らないだけかもしれませんが)
後述の分かりにくいという難点はありますが、戦闘スタイルによって大きく変わる使い勝手、スキルの豊富さなどによるカスタマイズ性の高さはとても魅力的です。知れば知るほどおくが深いシステムですね。

グラフィックの力の入れ方がすごいです。顔グラや立ち絵を自作されているのですが、その質はウディコン作品の中でもトップクラスだと思っております。他にステータス画面の壁紙をカスタマイズ出来、そこに一枚絵を使えたり、起動時にランダムで一枚絵が出てきたりします。
 とはいえ作中ではあまり一枚絵を見なかった気がしますが・・・・

アルトワルツというキャラクターがとてもカッコいいです。一人称が「小生」ととても珍しいためか、途中から私の中での名前が「小生」に変わってました(笑)  おそらく前作の主人公でしょうね・・・  前作「Princess Saviour」が「プバー」(作者様公認)という略称のほかに「小生バー」という略称も聞いたことがありますが、アルトワルトの一人称のインパクトゆえだと思います。  ちなみにこの作品の略称は「アバー」らしいです。

難易度はとても高かった印象。8月始めごろから3日に2日くらい寝る前にプレイしていましたが、要所要所で詰まることが多くついに投票期間中のクリアが出来ませんでした。(ただし私は相当RPGが下手です)  ラスボスまでは行ったのですけどね・・・・
なお全滅しても何かを失ったりはせず(多分)、10回全滅すると救済用の※エミッション「ルーザールーズ」というのをもらえます。名前がかなり屈辱的ですが、強いので苦戦したら是非セットしましょう。 セットするのは任意ですが難易度的にRPGが得意な方意外はセットしたほうがいいと思います。 得意な方は10回全滅しないかもですが・・・・
投票期間の関係でレビューは未クリアで書いてますが、そのうちクリアしたいと思ってます。


難点はシステムのところでちょこっと触れましたが、一言で言うと[とっつきにくい]ことです。
世界観とシステムはとても作りこまれているのですが、それゆえ初見ではわかりにくくなってしまっています。
世界観が分かり難いと思ったのは前作の続編で前作の出来事との関連性が強いこと、難しい言い回しが多いことが原因だと思います。 用語辞典がかなり充実してますので、調べれば前作の出来事が判るかも知れません・・・
システムについては戦闘時のチュートリアル・付属のプレイングマニュアルがとても丁寧ですが、それ以上に複雑なシステムだったためか理解できたのは中盤に入ってからでした。序盤に苦戦したのはシステムを把握できてなかったのが大きかったかもしれません。

分かり難いというのは壮大な世界観、凝ったシステムの裏返しであり、知れば知るほどその深さに驚かされるゲームでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロビン

Author:ロビン
ウディタでSRPGを製作しています。完成品【グラン内戦記】
 メインHP

ツイッター
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。